Arduino」カテゴリーアーカイブ

Arduinoのシールドを使うときはピンアサインを確かめよう

常識的なことかも知れませんがこういうことを書いておくのは悪いことでは無いと思うので書いておきます。

さて、今回はArduinoのシールド(Shield)についてです。Arduinoの機能を拡張するボードでArduinoの上に重ねて配置していきます。複数使うことができる物もあり、それに対して連動して処理を作ることもできます。例としてはモータードライバ+USBホストコントローラという組み合わせでしょうか。モーターをUSB機器から制御する物で、USBホストコントローラにBluetoothのドングルをつけてやるとBluetoothから制御できますし、それ以外の機器でも制御ができる様になります。

しかし、こういう風に組み合わせるときには「組み合わせるシールドのピンアサインをあらかじめ調べておく」必要があります。これは制御ICが同じ物であっても出しているメーカーによってはArduinoと通信するデジタルピンのアサインがかなり異なるからです。今回はちょっとその例を出してみたいと思います。

ちなみに以下で出てくる加工をもし行う場合はは自己責任でお願いします。

 

同じメーカーが出しているのに同時使用ができないとは

購入した店で扱っていたのがSparkFunの製品で、今回対象にしたのは