Window Mode Patch 0.42 Alphaを公開

ちょっとした仕事で忙しくて記事を書いていませんでしたが、バグフィックスがてら更新しました。

ファイルの配布の方はblogのメニューにある「WindowModePatch」のリンクからページに行くことができます。・・・内部的にはちゃんと大文字小文字を分けてあるのですが、リンクにするとなぜかすべて大文字になるのはなぜでしょうね・・・。

 

今回のバージョンアップはパッチ処理側の修正

本体の処理はほぼ変わっていません。せいぜいDLLのバージョン番号をあわせて修正したくらいでしょうか。

問題だったのはOpenGLの処理用に補助DLLを増やしたために一部の処理がOpenGLの補助DLLを無視する状態になってしまっていたことです。パッチ処理部分なので本体に比べると修正が難しい、というか過去に組んだコードがどうも場当たり的な組み方をしている部分があり、その部分まで修正すると確認で慎重な作業が必要だったのですね。

なお、変更点の都合上ファイルの公開状態の変更は0.41を0.42にした形にして0.40は残してあります。

 

LINEで送る
[`fc2` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

この記事のトラックバック用URL