JOYSOUNDの分析採点Ⅲの画面が変わりすぎ

とっても驚いたので記事にしてみます。いったいいつ変わったのでしょう?と言いたくなるくらいの。おそらく今月に入ってからだとは思いますが、正確なところは知りません。「変わった」ところが重要なので時期は重要ではありません。

 

真ん中のバーが・・・

現在の再生位置を示すバー表示が真ん中に固定される、という状態になりました。なんと動くのは音階マーカーの方と言うことに。初めに見たときにはかなり戸惑いました。発音する音階に音階マーカーを目印に歌っていたので、目印の方が動かれるとどの音階かスライドしていくものを追う、という大変な状態になってちょっと苦労しています。しかも発音のタイミングが逆にとりづらいです。スライドの速度はどの曲でも同じなので発音の時間間隔は同じなのですが、テンポレベルでの間隔とは異なるので妙なタイミングずれを起こしてしまうことも。そんなものに頼るな、といいたくなるのはわかりますが・・・。

ちなみに、この真ん中のバーですが、現在の曲の再生位置を示すと同時に右側が未来の音階、左側に過去の音階が表示されています。そのため、過去の音階を表示する時間が一定となる特徴があります。良いか悪いかは人それぞれです。また、マイクに認識できるほどの音が吹き込まれている場合、真ん中のバーの右側が赤色から橙色に変わります。マイク認識状態だけ言うならDAMより見やすいですか。

なお、この動く音階マーカーですが、時と場合によってはコマ落ち(というか処理落ち?)するような動きをします。どうせ多少カクつくだけなので気にしないようにしてあげましょう。

 

自分が歌った音階の表示の状態も変わった

前のJOYSOUND系の場合はかなり正確に音階判定表示を行っていたのでそれはそれだったのですが、この更新で音階判定表示が半音単位になったようです。DAMの音階判定表示に近づいた、というところでしょうか。ただし相変わらずオクターブ飛びをしたときの表示やフォールを起こすところの表示が余り良くないです。今回、わざとオクターブが飛ぶような歌い方をしてみたのですが、飛んだタイミングの音階判定表示で半音ずつスライドして落ちていくような表示になっていますので。

あと、表現技法がある場合の表示方法も変わっていますね。歌い終わった部分で判定された場合、線譜の上に表現技法(ビブラートなど)の表示がされて、技法表示からかなり細い赤線がその表現技法が検出された音階判定表示のポイントにつながっている、という状態になっています。この赤線はほとんど見えないので見たい場合はモニタに近づいてください。わたしもかなり近距離まで近づかないとその存在がわからなかったですし。

まあ、上にも書きましたが、「必ず一定期間歌った後の表示がされる」ということなので歌った音階を見逃す、という状態にはなりにくいですね。人によってはその方がありがたい人もいるかもしれません。

なお、音階の一致判定は相変わらずある程度の一致率を超えると一定期間ごとに妙にカラフル(+妙にトゥーン)な星が表示されますのでそれを頼りにしてください。音階マーカーの方が動くので星が出る位置はだいたい固定(画面の左側1/3くらい)となります。

 

なお、採点基準は変わっていない模様

いくつかの曲で試しましたが有為な判定の変更は見受けられませんでした。おそらくはあくまで分析採点の画面構成の変更だったのでしょう。プログラマとしてどうやって更新したのかは微妙に気にかかりますが。まあ、ネットワークはつながっていないと通信カラオケでも何でもないので普通にオンラインアップデート感覚なのでしょうね。さすがにその辺は考えられて作っているわけでしょう。

 

個人的には・・・

特に「音階バーの方が動く」という仕様があまりにいただけないな、と思いました。上にも書きましたが、発音タイミングがものすごくはかりづらいです。完全に曲に乗っているときや音階バーを見ない状態ならそれでも問題はないのですが、妙なタイミングの曲ではかっているとこのあたりは問題になるような気がします。音階バーが停止していて現在位置を指し示す再生位置バーが動いていた理由がこうやってみるとわかります。

 

ラップに音階があるとそれはそれで大変だが、その場合はどうやって音階をとるのだろうか?

おそらくやり方があるのでしょうね・・・。往年の電波ソング「さくらんぼキッス ~爆発だも~ん~」のことです。

DAMの場合は確かラップ部は音階判定がないのでそれほど難しくないのですが、JOYSOUND系ではUGAから引っ張ってきている関係上、f1だけしか歌えませんが、この曲、なんとラップ部のすべてに音階が設定されている、という(採点カラオケの中では)驚異的な曲となっています。ラップと言うよりは台詞に近い部分まで音階が設定されています。(しかも台詞の音階が見る限り微妙に正しいという)この曲、高得点をとる場合ラップ部までがんばって合わせないとだめなのでしょうが、どうやるのでしょうかね。歌うのが上手な人、教えてください。

ほかの電波ソングの場合は変なところに音階バーがある(しかもラップもしくは台詞中のバーの音階位置は固定)のでそれはそれであれなのですが・・・。

 

LINEで送る
[`fc2` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

この記事のトラックバック用URL