Webサイトのテストで その他

ちょっとテストをやりまくっていたときにやってしまった出来事です。

Webサイトのテストで必要なアカウントの登録の時は

Webアプリの制作の仕事をやっているときには特定のサービスやらWebAPIやらをテストする必要が出てきます。

このときにはそのサービスのテストページを使用する訳なのですが・・・。そうするとメールアドレスとパスワードが必要になります。

そうすると、メールアドレスは仕方ないにしてもパスワードについてどうも信用できないので全く別の乱数作成したパスワードを使うようにしています。

で、このときに私の特性として

  • 乱数作成したパスワードは適当なテキストファイルにとりあえずおいてある
  • ブラウザにログインアカウントを記録させるのはいやなので毎回コピペしている

という物があります。それがたたって・・・

テキストファイルに書いてあるパスワードを「カットアンドペースト」してしまった

そしてそのファイルにちょっと必要なデータを追加した状態で上書きしてしまってパスワード紛失です。やってしまいました。

おかげで今日登録したばかりなのに「今日パスワードリマインダを使う」羽目になってしまいました。

馬鹿なことこの上ないです。しかも対象のパスワードをテストに関連しているいくつかのサイトで使い回しにしていたので一気にパスワードを再登録することに。

泣けてくる間抜けさです。といっても開発をやっていると時々でも起こりうるような気がします。すぐに終わることですし、気にすることでもないような気がしないではないですが。

・・・どうでもいいですが、開発に必要なサービスのテストアカウントくらい開発依頼元で作成して欲しいと思うのはだめなのでしょうか・・・。個人的に自分のアカウントを登録したくはないので。

Fedora16もリリースされたことなので近日中にアップデート予定

ですね。まあ、さすがにFedora14=>Fedora15レベルの変更はないとおもいますし。

確かにUIDとGIDの開始が500から1000になったりkernelがかなりバージョンアップしていたり、とかしていますが・・・。

まあ、問題があったらあったで何とかできるレベルだとおもいます。

すでにインストール用のメディアは作成してあるのですぐにでもできますが、もう少しだけ様子見しておきます。

Xperia acroがいつまでたってもバージョンアップできない・・・

未だにサーバービジーって何なのでしょうか・・・?

更新しようにもいっこうに更新のデータすら取得できない状態です。この段階で更新できた人って何人くらいいるのでしょうか・・・?

まあ、たしかに更新対象となっている端末の種別が多いのは認めますが、これだと後数ヶ月たってもこの状態、とか言わないでしょうね・・・。

LINEで送る
[`fc2` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

この記事のトラックバック用URL