WindowModePatchに最前面管理か…

なんかタイトルがおかしいですが、掲示板への返信ではなくこちらで書いてみたいと思います。

 

WindowModePatchをしばらく放置していたので少し修正してみた

掲示板の要望を見たから、というのもあるのですが、修正したものを作成してみました。一応最前面管理のような機能を追加して、アクティブウィンドウに関する処理を追加しています。処理を行わせた場合に不具合が出る、というわけではないのですが、そのオプションがないと不具合が出るプログラムがあれば詳細が詰められるのに…という状態で、まだ試作レベルとなってしまっています。今現在は設定には直接設定ファイルを書き換える必要があります。

 

ただし、まだ正式リリースはしない予定

WindowModePatchがWindowsDefenderによりウイルス扱いされた件があることもあり、様子見です。公開の準備はできている(Ver 0.72Alpha相当)のですが、このまま公開せずにスキップするかもしれません。いろいろと気に入らない点が見つかって、「直したいんだけれども…」といったところでしょうか。ここまで来るとプログラム上の処理の数が多すぎて追いかけるのが大変なんですよね…。まるでコンピュータウイルスの解析をしているような感覚に襲われたこの改良作業でした。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事のトラックバック用URL