dsexfilterに紛れ込んだコードが・・・

しびれを切らして開発した動画フォーマットを公開しようと準備していたときの出来事。

エンコーダはちゃんと開発したものを公開するように準備していたのですが、デコーダの方を準備していた時でした。

デコーダについては、現段階ではDirectShow Extend Filter Libraryにデコード処理をのっけてはい完成、にする予定となっていて、

すでにその部分のコードがいくらかソースコード上に書いてあったわけですが、除外が完全になっていなかったらしく

今公開しているバージョン(0.03系)のDLLの中に処理がすでに入っていたことが発覚しました。

もちろん直接呼び出すコードは一つもありませんが、なにせDLLにあるので、アドレスの再配置情報も完全にあると言うことで

デコードの部分を抽出するのがとっても簡単な状況になっていることがわかった次第でした。

もうこうなったら今週中には公開して皆さんの評価を求めてみたいと思っています。

なお、あくまで「ゲーム(特にADV系)に特化した動画フォーマット」なので、圧縮率には期待しないでくださいね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

この記事のトラックバック用URL