DirectShow Extend Filter Library 0.03 公開

やっぱり使う人がほとんどいないのにさらに更新してdsexfilterの0.03を公開しました。

EntisGLSのライブラリの組み込みの許可をいただきましたので、MEI(Moving Entis Image format,萌衣ちゃん)を扱えるようにしました。

dsexfilter拡張したkrmovieを使うと吉里吉里でMEIが再生できるようになります。・・・そんなことを考える人がそれほどいるのか?と疑問には思いますが。

EntisGLSのライブラリはx86用しかありませんので、そちらのみ拡張です。x64側ではMEIを再生することはできません。

まあ、両方ともそれ以外にもちょっといじっています。組み込んでいるフォーマットが増えてきたため、必要のない初期化処理を遅延させるようにしました。

でないと、メモリがもったいなかったり、ライブラリロード時に初期化に時間がかかることになりますからね。

EntisGLSのライブラリはロード時に初期化処理が必要になることをすっかり忘れていてデコードされた絵が壊れるという症状に詰まってやっと思い出したものです。

どちらにしてもいえるのは、吉里吉里でMPEGとWMV以外のフォーマットをサポートしても仕方がない、というところでしょうか。

やっぱり標準フォーマットは標準フォーマットになっている理由(使いやすさ、OSのサポート状態など)があってそうなので、それに割り込むのは至難の業な訳で。

割り込んでみたいからこんなことをやっているわけですが、上書きするにはそれを上回る利点がないとだめなわけで。これからも挑んでいきますが。

この時期って本来はコミケのプログラムの最終詰めのはずなので忙しいはずなのですが、1日たたずに返事をいただけたことに感謝いたします。>Leshade Entisさん

LINEで送る
[`fc2` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

この記事のトラックバック用URL