未だにSPモードメールを使うdomonoのスマホを使ってDSDS用にドコモメールを設定する

これが後編です。前編では「SPモードメールからドコモメールへの変更には対応するスマホが必要」と言うことを書きましたがそれが何らかの理由で用意できない場合の対処法を考えることで乗り切る、というものです。いろいろなサイトを調べてつなぎ合わせていきましたので手順および条件が非常にやっかいです。

 

SIMフリー端末からSPモードが使えない場合の対応策でもある

通常SPモードメールを使用するほどの古いスマホであるときはドコモメールを使用する設定には「そのままでは」変更できません。そのため、通常の手順であれば別の端末を持ってきてSPモードで回線に接続するのが手順なのですが、私の場合はこの手順において大きな問題点にはまってしまいました。というのも

  • 今回SPモードで接続しようとしていたのはZenfone3+3G回線の組み合わせだった
  • Zenfone3において3G回線ではSPモードでの接続は(この記事を書いている段階では)どうもできないらしい
  • Zenfone3で3G回線経由でもSPモードで接続できると思い込んでいたためSIMのサイズを古いスマホの規格(標準SIM)からnanoSIMに変更してしまったためSPモードを使ってドコモに通常の手順で接続できる方法が(見た目上)なくなってしまった

という状態を引き起こしてしまってさあ大変。というものです。もし通常の方法で解決するならばたとえば

  • nanoSIMを使えるFOMA端末を探してくる
  • 標準SIMに戻してFOMA接続かつAndroid4.0以上のスマホを購入して設定を行う
  • 一時的にXiを契約して設定を変更した後FOMAに戻す

あたりですが、どれもかなりの費用がかかったりそもそもそういうスマホがあるのか?という疑問がわくような方法ばかりですね。じゃあどうするか?というと…

 

古いスマホであってもiPhoneに偽装することでドコモメールへの変更を行うことができるらしい

まず調べていてこれが発覚。具体的にはiモードメールをスマホで送受信する(iPhone偽装による設定方法) – kaeruz.comというページにありますが、簡単に手順を書くと

  1. SPモードで通常の手順で接続できるスマホ(多少古くてもOK)を用意する
  2. スマホにWebページを読み込むときにiPhoneに偽装できるブラウザアプリ(紹介ページではBoat Browser)をインストールしてそれを使う
  3. iPhoneに偽装することでdocomoのサイトからドコモメールの利用設定が行えるようになるのでドコモメールに変更する

というものです。昨日のうちに気がついていればさっさとやっていたのですが…。結論から言うとこの方法はXperia acroでもうまくいきました。この辺りはブラウザをインストールできるかどうかが焦点なのでしょうね。これでSIMが元のサイズのSIMであればXperia acroに再度SIMを戻してドコモメールへの変更を行えばよいのですが、次の問題はSIMのサイズをnanoSIMにしてしまったこと。もう一度SIMのサイズを戻して設定してサイズ変更、なんてやると来月の手数料がとんでもないことになるので回避するためにはSIMのアダプタを用意する必要があります。ただ、簡単には用意できるものではないので…。

 

一度限りなら厚紙でSIMアダプタを作ってしまえばよい

どうせ壊れてもいいスマホなのでこういう結論に至りました。なお、このあと何度も書きますが基本的にまねはしないでください。まねをしてスマホを壊してしまってもそれは自己責任ですので。

具体的にはnanoSIMを標準SIMへ変換するアダプタ自作 – JAPAN△TENTというページにありますが、厚紙でnanoSIMから標準SIMサイズに変換するアダプタを作るわけです。規格(サイズ)さえ合えばSIMの接点は合うはずなのでこれでSIMは認識できるはずです。ただ、いい加減に作ると接点がうまく合わないのでできる限り正確に厚紙を切り出す必要があります。また、今回の場合端末がXperia acroだったおかげでSIMを縦方向ではなく横方向に入れるものであったため横方向に長めに作ることでSIMが抜けなくなる現象をできる限りなくすということに気をつけて、また紙とSIMのチップをちゃんとセロテープなどで接着させてSIMが残るようなことを避けることでXperia acroに再度SIMを認識させることに成功しました。あとは上に書いてあるiPhone偽装を使ってドコモメールに変更すればOKです。なお、SIMアダプタなどを使う動作は基本的にサポート外ですのでまねはしないでください。本来なら手数料を払ってでもSIMを数回変更するなりXiを契約するなりすべき項目だと思いますので。

 

ドコモメールへの変更が成功したらブラウザからログインして確かめよう

スマホの画面上では処理完了が表示されますが実際になったかどうかはブラウザ側からチェックするのが一番です。dアカウントでログインしてドコモメールを確認しましょう。余裕があればIMAP接続設定を行い別のスマホやPC上からメールを確認すれば言うことなしですね。

思うこととしてはこれをドコモショップでできれば文句はないのですが…。この辺りはdocomoのスマホであればドコモショップでサポート代わりにやってくれるのでしょうが、今回の端末がSIMフリースマホであったために自分でやる必要が出てきてしまったのがちょっと気になるところでした。

 

LINEで送る
[`fc2` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加

未だにSPモードメールを使うdomonoのスマホを使ってDSDS用にドコモメールを設定する」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: DSDSのためのFOMA | Lv16

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

この記事のトラックバック用URL